アイアンガーヨガ 札幌
 

アイアンガーヨガ 

ブログ >> 記事詳細

2017/01/25

前立腺肥大の予防にバッダコーナ・アサナ

Tweet ThisSend to Facebook | by:kouda
中高年の男性にとって厄介な病気の一つが前立腺肥大です。
ホルモンのアンバランスが原因で起きますが、頻尿や残尿感の症状が特徴です。
肥大化した前立腺が尿管を圧迫し、膀胱の筋肉も弾力性がなくなり、
進行すると腎臓病などの余病を併発します。
そうならないためには、若いうちから骨盤、腹部、背中が刺激され、
腰まわりの血行が良くなる座り方を心がけましょう。
足裏を合わせて座るインドの靴職人の座り方に似たバッダコーナ・アサナ(合せきのポーズ)は、
前立腺肥大の予防に最適なポーズだと言われています。
女性の場合は子宮の機能が高まります。座骨からしっかり背骨を伸ばして座りましょう。

  スプタ・バッダコーナアサナ(仰向け合せきのポーズ)

柳生直子とチャタローのアイアンガー・ヨガ より
http://ameblo.jp/yagyunaoko-yoga/entry-12239384917.html

16:01 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)